沿革

創業期 1970年代~
<小売業態進出>

・ 1970  日本万国博覧会
・ 1973  オイルショック
・ 1979  ウォークマン発売

  • 渋谷にて藤沢写真商会創業
  • 西新宿にて淀橋写真商会設
  • 本格的に小売販売開始
  • (株)ヨドバシカメラに社名変更
  • CMソング放送開始
  • 新宿西口本店 開店
  • 新宿東口駅前店 開店
旧新宿西口本店

進出期 1980年代前半~
<家電販売進出>

・ 1981  スペースシャトル
・ 1983  ファミコン発売
・ 1984  Macintosh発売

  • JANコード導入推進活動開始
  • POSシステム全店展開
  • 横浜店 開店
  • 上野駅前店 開店
  • 横浜駅前店 開店
  • 上野店 開店
 

構築期 1980年代後半~
<システム構築>

・ 1986  バブル景気始まる
・ 1987  初の携帯電話登場
・ 1989  消費税スタート
・ 1993  Jリーグ開幕

  • ヨドバシカメラ総合センター完成
  • ヨドバシカメラ物流センター完成
  • ポイントカード発行
  • 新宿GG東口店 開店
初代ポイントカード

転換期 1990年代後半~
<地方進出・大型店舗出店>

・ 1995  Windows95発売
・ 1997  大手金融機関の破綻相次ぐ
・ 1999  ペット型ロボット「AIBO」発売

  • ゴールドポイントカード発行
  • 付加価値経営の開始
  • 物流センター24時間稼動開始
  • ポイントカード200万人突破
  • SAP R/3の導入
  • ヨドバシドットコム開始
  • SCMシステムの追加導入
  • 八王子店 開店
  • 仙台駅前店 開店
  • 新宿西口OA・AV館 開店
  • 仙台東口店 開店
  • 郡山店 開店
  • 新潟店 開店
  • 札幌店 開店
  • 千葉店 開店
  • 新宿東口店 開店
  • マルチメディア仙台 開店
  • 仙台YOステーション 開店
  • 新宿西口OAマルチメディア 開店
  • 町田駅前店開店
旧大阪鉄道局跡地

成長期 2000年代~
<開発型出店>

・ 2001  アメリカ同時多発テロ
・ 2004  iPod発売
・ 2005  日本の人口減少へ
・ 2007  郵政民営化

  • YACアッセンブリセンター(川崎)開設
  • ICタグの導入開始
  • YACアッセンブリセンター(六甲)開設
  • ネットで注文 店舗で受け取りサービス開始
  • 配達料金無料でご注文当日お届けサービス開始
  • 店舗受け取り24時間サービス開始
  • 店内無料インターネット接続サービス開始
  • 京急川崎駅前店開店
  • 京急上大岡店開店
  • マルチメディア錦糸町開店
  • マルチメディア札幌移転開店
  • マルチメディア梅田開店
  • マルチメディア博多開店
  • ヨドバシアウトレット京急川崎店開店
  • マルチメディア川崎開店
  • マルチメディア宇都宮開店
  • マルチメディアAkiba開店
  • マルチメディア横浜開店
  • マルチメディア吉祥寺開店
  • マルチメディア上野リニューアル開店
  • マルチメディア京都開店
  • マルチメディア郡山リニューアル開店
  • マルチメディア仙台リニューアル開店
  • マルチメディアさいたま新都心開店
  • マルチメディア名古屋松坂屋開店
  • マルチメディア新潟駅前リニューアル開店
YAC川崎

会社概要に戻る

このページのトップへ